BONNOH FRACTION 14

世の中に寝るより楽はなかりけり
浮世の馬鹿は起きて働く

ルナ・サンダルの購入方法

概要

ルナ・サンダルが日本でも買えるようになった ようだけども、

  • Original Luna と Leadville しかない。
  • オプションがまったく変更できない。
    • Footbed が選択できないなんて信じられない!

など、いろいろ微妙なので、 US のサイトで買った方が安いし、色々カスタマイズできるので、 US のサイトでルナサンダルを購入しましょう!というお話。

Luna Venado の購入方法

トレイルではなく、普通のロードでサンダルランしたい人は、 ロード用のルナである、 Luna Venado を買っておけば問題ない。

手順は、

  1. Luna Venado の商品ページを開く。
  2. Footbed (インソール)を選択する。
  3. Laces (靴ひも)を選択する。
  4. Size (サイズ)を選択する。
  5. カートに入れる。
  6. 確認。
  7. 送付先入力。
  8. クレジットカード情報入力。
  9. 購入。

と、なる。

Luna Venado の商品ページを開く

まあ、英語ならバッチリだぜ!って人はわざわざこんな説明を読む必要は無いけれども…。

とりあえず、US のサイト、http://lunasandals.com にアクセスし、Products --> > Sandalsのメニューから、

Luna Venado のリンクをクリックする。

Luna Venado が、普通の舗装路用のランニングサンダルで、 Leadville / Leadville Pacer がトレイル用サンダル。 今回は Luna Venado を選択する。

オプションの選択

商品ページを開くと、

  • Select Footbed (インソールの選択)
  • Select Laces (靴ひもの選択)
  • Select Size (サイズの選択)
  • Quantity (個数の選択)

選択肢が四つあるので、 自分の欲しいオプションを選択し、Add to Cart ボタンをクリックする。

Footbed (インソール)を選択する

Footbed は、茶色のスェード生地のインソールをつけるかつけないか? の選択肢しかない。つけると $15 の料金アップだが、初心者ならばつけることをオススメする。

Footbed をつけてないと、足裏とゴムのソールが直接触れ合うことになり、 多少滑りやすいし、慣れてないと足に水ぶくれなどができやすい。 まあ、かといって全くの初心者は、Footbed つけても水ぶくれはできてしまうのだが…。

ちなみに、Footbed をつけるかつけないかで、以下のような見た目の違いになる。

Footbed なし

Footbed つき

Laces (靴ひも)を選択する

つぎに、Laces (靴ひも) の選択。

色々種類はあるのだけど、断然オススメは 3/8" Leadville Black Leather。 これは 1cm 幅の単なる革ひもなのだけど、 しっかり足が固定されるし(ずれやすいと豆ができやすい)快適。

ちなみに選択肢は、

1/2" Elasticized Leather
伸び縮みする革ひも。感覚的にはゴムひもに近い。伸びるので着脱しやすいけど、普通の革ひもに比べて足の固定が甘い。
1/2" Red Elasticized Leather +$10
赤い Elasticized Leather。
1/4" Black Leather
6mm 幅の革ひも。
1/4" Red Leather
赤い、6mm 幅の革ひも
3/8" Leadville Black Leather
1cm 幅の革ひも。6mm 幅のものよりしっかり固定する感じ。細い方が快適に思えるかもしれないが、太い方がぴったりと足にくっつくのでこっちのほうがオススメ。
5/8" Black Elasticized (Vegan)
太めの Elasticized Leather。
ATS Laces
最近一押しらしい。Elasticized Leather の着脱しやすさと Traditional Leather の固定力のいいとこ取りらしいが、$15 アップチャージ。
Soft Braided Hemp
麻紐。ソフトで快適らしい。伸び縮みしないだろうからしっかりした固定力だろうし、結構いいかも?

お金があるなら ATS Laces が良いかもしれない。(履いたことは無いのでわからない。)

Size (サイズ)を選択する

4から13までの中から選択する。CUSTOM もあるけど今回は省略。

実際のサイズは自分で物差しを使って測ってみるべき。 普通の靴と違って 5mm 大きめとかではなく、ジャストサイズを選択すると良い。

まあ、結構アバウトなので多少大きめでも大丈夫のようだが。

全部選択し終わったら Add to Cart をクリックしてカートに入れる。

確認

確認画面でオプションの選択が正しいかどうかをチェックした後に、 Check Out をクリックする。

送付先入力

送付先はローマ字で。 日本語は試した事が無いのでわからないけれども、 たぶんローマ字の方が無難。

入力し終わったら Next をクリック。

クレジットカード情報入力

最後にクレジットカードの情報とメールアドレスを入力する。

Card Security Code は、クレジットカードの裏側の署名欄の右にある3桁の数字。

購入

最後に Purchase ボタンをクリックすれば、、

購入完了。

ちゃんと正しく買えていれば入力したメールアドレスに Order Confirmation というメールが来ているはず。あとは場所にもよると思うけど、1−2週間で届く。

だいたい、オススメ構成のサンダル+送料で $82 (6500円)。 送料が結構するので複数買えばさらにお得。

ちなみに DIY キットで自分で作ると最低価格 $25 (2000円) なのでだいぶ安くすみます。

Run as a Human

  • にほんブログ村 その他スポーツブログ トライアスロンへ

© 2004-2018 fraction.jp & Yuanying

This website was created with Webby