BONNOH FRACTION 14

世の中に寝るより楽はなかりけり
浮世の馬鹿は起きて働く

Debug ビルド時のみ NSLog を出力する

CとかC++とかを普通に使ってる人には当たり前のことなんでしょうが、 知らなかったので書く。

DEBUG_NSLog を定義

まず、DEBUGというプリプロセッサマクロが定義されていた場合のみ、 ログを出力する、DEBUG_NSLog というプリプロセッサマクロを仕込む。

(プリプロセッサマクロ、という単語で良いんだよね??)


#ifdef DEBUG
#define DEBUG_NSLog NSLog
#else
#define DEBUG_NSLog
#endif

そして、デバッグビルド時のみに出力してほしい場合には、DEBUG_NSLogを使う。

ターゲットの設定

Debugビルド時のターゲットの設定に、プリプロセッサマクロ「DEBUG」を追加する。

debug.png

Releaseビルド時の設定には何もなし。

release.png

これで Debugビルド時のみ、DEBUG_NSLogはログを出力するようになる。

© 2004-2018 fraction.jp & Yuanying

This website was created with Webby