BONNOH FRACTION 14

世の中に寝るより楽はなかりけり
浮世の馬鹿は起きて働く

MacBook Air + S11HT で Bluetooth DUN

待ちに待った MacBook Air Bluetooth Firmware Update 1.0 が出ましたよ!

ってことで MacBook Air + S11HT で Bluetooth DUN を試してみました。

前準備

念のため、すでに MacBook Air と S11HT をペアリングしていた場合は設定を解除。

S11HTの設定

EMONSTER(S11HT)まとめWiki - FAQの、 Q.BT-DUN接続はどのようにしたら良いですか? を参考に、 WM6_BT_DUN.cab を S11HT にインストールします。

MacBook Air と S11HT をペアリング

bluetooth.png

ときどき日記3.99: EMONSTER:MacBookでBluetoothモデムを参考に、 MacBook Air と S11HT を普通にペアリングします。

モデムスクリプトを修正(方法1)

そのままでは繋がらないようなので、 マカーのためのEMOBILE SHARP EM・ONE の466さんを参考に、 モデムスクリプトを修正します。

466 :名称未設定:2008/04/11(金) 02:36:21 ID:e5+IZRl/0
実験ですが、結局Windowsと同じ追加コマンドで対応することにしました。
S11HTのレジストリは変えても全然無反応なのでMac側のCCLを書き換えて対応です。
力業だけどまぁしばらくこれで様子見。

/Library/Modem Scripts/Generic Dialup.ccl/Contents/Resources/Base Script.ccl
これで頑張っていじってください。ボーレートも3686400でも行けました。

!! 修正 不安定になるようならやめて元に戻してください。
@LABEL 3
serreset 3686400 0, 8, 1

!!ラベルの直下にベタに入れる。ifstr前ね。
@LABEL 14
write "AT+CGDCONT=1,¥34IP¥34,¥34emb.ne.jp¥34¥13"

これでS11HTリセット直後でもMacがBT-DUNで繋がります。
速度もまずまずです。うちの環境だと1.02Mbpsしか出なかった。
時折固まることがあるのでそこはフロー制御がしくってんだと思う。ドライバーだよ。

モデムスクリプト修正(方法2)

方法1でも良いのですが、Base Script.ccl を直接いじらない方法もあります。

上記のファイルをダウンロードして、/Library/Modem Scripts/EMONSTER.ccl として保存。

ネットワーク設定追加

環境設定のネットワークを開いて、ネットワーク設定「Bluetooth」を追加します。

bluetoothdun.png

名前はテキトーに Bluetooth DUN とか。

bluetoothdun2.png

設定は、電話番号が「*99#」、アカウント em、パスワード em。

モデムスクリプトを修正(方法1)の場合

bluetoothdun3.png

詳細設定のモデムタブで、製造元「一般」、機種「Dialup Device」、 モデム内蔵のエラー訂正と圧縮を使用を「オフ」、 ダイアルモード「電話をかけるときに発信音を無視」、 ダイアル「トーン」、スピーカー「入」に設定する。

モデムスクリプトを修正(方法2)の場合

EMONSTER.ccl.jpg

詳細設定のモデムタブで、製造元「その他」、機種「EMONSTER.ccl」、 モデム内蔵のエラー訂正と圧縮を使用を「オフ」、 ダイアルモード「電話をかけるときに発信音を無視」、 ダイアル「トーン」、スピーカー「入」に設定する。

以上で「適用」ボタンを押して接続すると、無事接続できるはず。

スピードテスト

speedtest.png

こんな感じ。

WMWifiRouter 使った場合と大してかわらない。

まとめ

これでわざわざ MacBook Air でネットするときにわざわざ S11HT をいじる必要なくなった!

たぶん快適!(まだ外で試してない。)

追記 2008-05-20

CCLファイルは「Mac OS X で EMONSTER を Bluetooth モデムとして使うための CCL ファイル / おのひろきおんらいん」を参考にして別に作った方が良いかもしれぬ。

追記 2008-05-20

CCLファイルは「Mac OS X で EMONSTER を Bluetooth モデムとして使うための CCL ファイル / おのひろきおんらいん」を参考にして別に作った方が良いかもしれぬ。

  • にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ

© 2004-2016 fraction.jp & Yuanying

This website was created with Webby